【車中泊特集2017】エアコンフィルターとサーフボード載せとウェット吊り

SHARE

金曜は車を車中泊仕様に改造、土日は鳥取行ってましたよ〜!!!

くろかめです。
まだ首が痛い(笑)

ブログ書き出すとランキング系の順位が上がるね……(にやり)
ありがとうございます<(_ _)>

検索順位の方は怖くて調べてないけど(本職ちゃうん)

ただうちのブログのアクセス傾向として、土日はパソコンからのアクセスが激減する(笑)
うちの読者様は土日サーファーが多いようです(笑)

さて、金曜の改造絵巻。
場所が特定できそーな所はぼちぼちボカしてます(笑)
車はバレてもしゃーないけどねー。

まずは天井からの雨音や熱の対策。
天井の内張りを剥がして、ブチルテープと東レペフとアルミシートを張る!!!
むき出しのバンの天井を車中泊仕様へ改造
よっしゃーやるでーーーー!!!
むき出しのバンの天井を車中泊仕様へ改造
外しても戻しやすいように、えーちゃんがさくさく記入。

 

ネジには5-56を振って……

 

しかし……

なんぼやっても……

 

ネジが回らん!!!

一向に回る様子ナシ!!!

 

うちのマキタの電ドリでは、パワー不足らしい……(ーー;)

……無理なもんは仕方ない。
なかったことにして、とっとと次の作業へ(笑)
くろかめバンのエアコンフィルター
この車、標準ではエアコンフィルターがついてないらしい。
その汚れでエアコンが壊れるとの噂……(ーー;)

なのでAmazonで取り付けパーツ花粉・PM2.5対策フィルターを買っておいた。
くろかめバンのエアコンフィルター取り付け
車の一部を切り欠き(そう書いてあった)フィルターをはめ込む。
ピッタリ☆☆☆
バッチリ☆☆☆

実は私、秋になると花粉症で目が痒くなったり肌が荒れるので、効いてくれるといいなー。
ダイケン遮音シートを切り出すえーちゃん
そして、床下に敷き込んだ遮音シートが余っているので、前席にも敷くことに。
カッターの刃をボキボキ折りながら切っていくえーちゃん。
ダイケン遮音シートを車の前席に敷き込む
こんな感じ。
つーか手ぇ黒!!!(笑)

シート自体がむちゃくちゃ重たいのもあって、これはそこそこ効果ありました☆☆☆
床材腐食防止になるか?小口シール
私はコンパネの木口から腐らないよう、防水テープを……
えーちゃんが黒のテープを用意していたので、目立つけど、とりあえず。
剥がれてきたら次は木目に合った色にします(笑)
リアゲートにウェットスーツ吊るしバー設置確認
次は、リアゲートの内張りを剥がし、ウェットスーツを吊るパイプをどこに付けるか、配線の確認。
また、内張りがむき出しの「板」なので、アルミシートとCFを張ることに。
リアゲートにウェットスーツ吊るしバー設置
これはCF貼った後。

木目が美しい!!!
見た目かなりグレードアップしてる!!!

パイプはテープで仮止めして、バリバリバリ……
バンのむき出しのリアゲートにCFを貼る
完成!!!

でもまだウェット一回も吊ってない(笑)
サーフボード天井積み用ベルト設置
あと車内の板積み用金具とベルトも取り付け。
その下には、服やら小物を吊るバーも両側に取り付け。

この日は海行かへんけど、テスト用にわざわざ板を積み込んでみた(笑)
いきなり大事な板が車内でクラッシュとか、怖すぎるもんね〜(><)

コツは板の前側を少し高くしておくこと。
これで急ブレーキでも板が前に飛んで来にくくなるそうな。
(確かにボンちゃんでもそうでした)

あとは板の横幅や本数に応じて、適宜タオルを挟んだりするのも大事。
結構傷いくもんね(><)
くろかめバン車中泊仕様完成に近づく
どんどん仕上がってきたよー♪♪♪

しかし天井は……どないしよ……(笑)
カーテンもレールちょっと剥がれてきてるねんな……

ま、創意工夫でなんとかなるかな。
しらんけど(笑)

SHARE

KEYWORD TAGS

PAGE TOP